ドメイン
コスメダイエットの成分調査ブログ


コスメダイエットの成分調査ブログ
話題の成分を配合!ってその成分て聞いたこと無いんですけど??
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

スネーク

Author:スネーク
スネークです。

ウィキペディアより引用させて頂きながら、主に『美容に関する栄養素の知識』を一緒に勉強していきたいと思います。

最新記事

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ビタミンCって何なの?
ビタミンCって何なの?

【以下ウィキペディアより引用】
ビタミンC (Vitamin C、VC) は、水溶性ビタミンの1種。生体の活動においてさまざまな局面で重要な役割を果たしている。化学的にはアスコルビン酸のL体のみをさす。


私たちに一番身近な存在のビタミンC
でも、意外と知らないことが多いと思いません??


ヒトはアスコルビン酸を体内で合成できないため、必要量をすべて食事などによって外部から摂取する必要があり、ビタミンとして扱われている。一方、多くの動物にとっては、アスコルビン酸は生体内で生合成できる物質であるため、必ずしも外界から摂取する必要は無い。体内でアスコルビン酸を合成できないのは、ヒトを含む霊長類の一部やモルモットなどだけである。


へぇーー。他の動物は体内でビタミンCを生成できるんですね。
これは初耳でした。ヒトって以外と不便なのね。

(摂取量)
成人の1日あたり摂取量としての厚生労働省による推奨量(RDA)は100mgである。この値を下回ると、各種欠乏症状が現れる可能性がある。


大航海時代などで有名な「壊血病」がこれですね。

↓逆に摂取しすぎると


余剰のビタミンCは一般的には尿中に排出されるが、(ビタミン剤などで)数グラムレベルで大量に摂取すると下痢を起こす可能性がある。さらに、大量のビタミンCを長期間経口摂取し続けた場合、ビタミンCは酸性であるため胃を痛めるおそれがある。
体内でビタミンCの一部がシュウ酸に代謝されるとして、生成されたシュウ酸エステル結晶により腎臓が損傷することで腎不全を発症すると考えられる。また、過剰摂取は尿路結石の発生につながるとする説がある(ビタミンCと結石の関係については諸説あり、見解が分かれている)。


石は痛いらしいですから、取りすぎには気をつけましょう。


多くの食品やサプリメントにおいて、「レモン何個分のビタミンC」という表現が用いられるが、このとき「レモン1個分のビタミンC」は 20mg に換算される。この表記は農林水産省によって昭和62年に制定された「ビタミンC含有菓子の品質表示ガイドライン」によるものであるが、ビタミンCが主成分であるビタミン添加菓子を対象とするものであり、それ以外の食品やサプリメントに対して用いることは適当でない。また、このことから「レモンはビタミンCを豊富に含む果物である」と誤解されがちだが、実際には同じ柑橘類であるグレープフルーツやユズよりも含有量は低い

レモン=ビタミンCの塊みたいなイメージを個人的にもってましたが
そうでもないということですね。

ああ、口がすっぱくなってきました。
スポンサーサイト
ビタミンC | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/11/26(木) 18:36 ]

ビタミンB群より ビタミンB1
ビタミンBて何なの?

【ウィキペディアより引用】
水溶性ビタミンのうち、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチンの8種の総称で、ビタミンB複合体とも呼ばれる。発見当初ラットの発育に必須の単一の水溶性因子として知られていたが、後の研究で複数種の物質からなる混合物であることが突き止められた。ビタミンB群に含まれている8種の物質は、いずれも生体内において、補酵素として機能することが知られている。

種類が多いんですね。
では、一つづつ見ていきましょうか

ビタミンB1

【ウィキペディアより引用】
ビタミンB1はチアミンと呼ばれ、ビタミンの中で水溶性ビタミンに分類される生理活性物質である。
糖質および分岐脂肪酸の代謝に用いられ、
不足すると脚気や神経炎などの症状を生じる。
卵、乳、豆類に多く含有される。

脚気:かっけ

強度の労作や、消耗性疾患の罹患により要求量がかなり上昇するので注意すること。
脂質の摂取により、要求量が少し減少する。
なお、体内での貯蔵量は非常に少ない。
また、吸収効率が良い方ではないため、進行時の脚気など、
胃腸が弱っているときには吸収しきれないこともあり、
この時は高吸収率を誇るビタミンB1誘導体を摂取する必要がある。
(一般にも市販されていて、アリナミンAなどが有名。)
水溶性ゆえ過剰に摂取しても問題ない。



これって、おしっこが黄色くなる原因の物質だっけ?
(違ってたらすいません)
上記より、疲れたときに体が必要とする物質なんですね。
ビタミンB群 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/06/30(火) 01:34 ]

コラーゲンて何?
コラーゲンて何なの?

【ウィキペディアより引用】
コラーゲンは、真皮、靱帯、腱、骨、軟骨などを構成するタンパク質のひとつで、多細胞動物の細胞外基質(細胞外マトリクス)の主成分である。
体内に存在しているコラーゲンの総量は、
ヒトでは全タンパク質のほぼ30%を占める程多い。
また、コラーゲンは体内で働くだけでなく人間生活に様々に利用されている。
ゼラチンの原料はコラーゲンであり、化粧品、医薬品などにも様々に用いられている。

ゼラチンの原料!?コラーゲンといえばすっぽん料理とかが有名だよね。

で、肝心の効果や効能はどんなの?

【ウィキペディアより引用】
コラーゲンは、様々な結合組織に、力学的な強度を与えるのに役立っている。
若干の弾力性もある。
特に、腱の主成分は上述のコラーゲン繊維がきちんとすきまなく配列したもので
非常に強い力に耐える。
腱には、筋肉が発生した引っ張り力を骨などに伝え、
運動を起こす際に非常に強い力がかかる。
また、骨や軟骨の内部では、びっしりと詰め込まれたコラーゲン細繊維が、
骨や軟骨の弾力性を増すのに役立っており、
衝撃で骨折などが起こることから守っている。
また、皮膚の弾力性や強度に役立っている、などである。

ほーー、人間の体にとってかかせない成分であるわけね。
油圧シリンダーの中の油のような感じ??
って例えが悪くて申し訳ないです。


PR)コラーゲンタップリ配合!美肌水マスクで贅沢なリラックスを
コラーゲン | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/05/21(木) 23:44 ]

フェロモンて何?
フェロモンて何なの?

【ウィキペディアより引用】
フェロモン(pheromone)は、動物または微生物が体内で生成して体外に分泌後、同種の他の個体に一定の行動や発育の変化を促す生理活性物質のことである。

生理活性物質?
なんじゃらほい?初めて聞いた単語だ。

効果とかはどんなものがあるのかな?

【ウィキペディアより引用】
一般には、性的に発情(興奮)を誘発させる性フェロモンが知られるが、
他にも幾つか種類がある。

リリーサーフェロモン
他個体に特異的な行動を触発させる。

性フェロモン
成熟して交尾が可能なことを他の個体に知らせる。また、それを追って異性を探し当てるのに使われる。
道標フェロモン
餌の在り処など、目的地から巣までの道のりにフェロモンを残し、その後を他の個体に辿らせる。
集合フェロモン
交尾や越冬などのために仲間の集合を促す。
警報フェロモン
外敵の存在を仲間の個体に知らせる。
性周期同調フェロモン
ヒトで初めて発見されたフェロモン。
腋下部から分泌される無臭のフェロモンで、
それを嗅ぐことにより月経の周期が変化する。
以前より修道院や女子寮のルームメイトなどの月経周期が
次第に同調してくることが知られていたが、
その原因となるフェロモンであろうと考えられている。

プライマーフェロモン
受容した個体の内分泌系に影響を与えるものである。

ハチやアリなど社会性昆虫は階級分化物質や
女王物質と言われるものによって、階級社会の形成と維持をしている。
女王バチが発する女王物質(queen substance)は、
他の雌の卵巣の発育が抑えられ、働きバチとしての行動を起こすようにするよう働く。
もし、女王が死んだ場合、この物質の供給が途絶えるので、
働き蜂や幼虫の中から生殖能力のあるものが現れ、新たな女王となる場合もある。


へぇぇl・・・結構しっかりと研究が進んでいるようですね。
一番びっくりしたのは、性周期同調フェロモンなんてものがあるんですね。
集団が同調してくる・・・のは、
体の中も一緒だったって事ですか。


PR)ヒトフェロモンを配合したバストアップローションで形の良い胸に。
フェロモン | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/05/21(木) 09:18 ]

コエンザイムQ10て何?
コエンザイムQ10て何なの?

【ウィキペディアより引用】
ユビキノン(略号:UQ)とはミトコンドリア内膜や原核生物の細胞膜に存在する電子伝達体の1つであり、電子伝達系において呼吸鎖複合体IとIIIの電子の仲介を果たしている。ベンゾキノン(単にキノンでも良い)の誘導体であり、比較的長いイソプレン側鎖を持つので、その疎水性がゆえに膜中に保持されることとなる。酸化還元電位 (Eo') は+0.10V。

広義には電子伝達体としての意味合いを持つが、狭義には酸化型のユビキノンのことをさす。還元型のユビキノンは『ユビキノール』と呼称していることが多い。別名、補酵素Q、コエンザイムQ10(キューテン)、ビタミンQ、CoQ10、ユビデカレノンなど。


ユビキノン?呼びにくい名前だね。
しかも、電子伝達体って何?

余計わからなくなってきたぞ。
とりあえず、化学物質だってことはわかったような気がするので、
お次は効果を知りたいな。

【国立健康・栄養研究所より引用】
コエンザイムQ10の体内における働きは、電子伝達系における補酵素(コエンザイム)として体内のエネルギー単位であるATP(アデノシン三リン酸)の産生に関与することです。また抗酸化物質としても注目されています。


いわゆる、活性酸素を抑える働きがあるのですね。
活性酸素は老化や病気の原因を考えられているだけに、うまく摂取したい成分ですね。


コエンザイムQ10 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/05/18(月) 23:49 ]

SEO対策:誕生日:プレゼント:ギフト:祝儀:結婚
次のページ
copyright © 2017 コスメダイエットの成分調査ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。